The Velvet Underground(ドキュメンタリーをみた)

2021-12-13

この記事は、ryokatsu Advent Calendar 2021の13日目の記事です。

AppleTVに3ヶ月だけ加入していてThe Velvet Undergroundのドキュメンタリーがあったのでみました。

The Velvet Underground

The Velvet Underground

1964年に結成されたアメリカのロックバンドで、ヴェルヴェッツという略称でも呼ばれます。ただのロックバンドではなく、実験的な音楽を取り入れており個人的にはポストロックの原型と思っています。

ドキュメンタリーの感想

ヴェルヴェッツ、ビートルズ、ドアーズ、ピンク・フロイドは個人的に四天王と思うほど大好きなバンドなので絶対名作!と思って視聴しました。(結果名作でした。)ルー・リードの性格や、生い立ち、考え方とかは知っている部分があ多かったのですが、ジョン・ケイルはあまり知りませんでした。今回のドキュメンタリーであの即興音楽のルーツがドローン音と多音、倍音なのは初耳でした。フルクサスあたりのメンバー(ジョナス・メカスとかアンディー・ウォーホル)も当然出てきたりして、当時の貴重な映像なども見ることができ大変満足でした。映像の作りとしてはコラージュっぽい感じになっていて若干ダラダラしている部分があったかなと感じます。

ジョナサン・リッチマンのインタビューはとても良かった。ファンなら普通に楽しめる作品だと思います。


ソースコードはこちらのリポジトリにあります。

Google Analyticsを使っています。