Skyrim英語版で英語を学ぶ

2021-12-08

この記事は、ryokatsu Advent Calendar 2021の8日目の記事です。

スカイリムというオープンワールドのゲームを英語版でプレイし始めました。

なんで始めたか?

英語が絶望的にできません。中学レベルの英語はまあ多少分かるのですが、当然聞き取れないですし、英文を読むなんてまず無理です。何か楽しく英語勉強できないかなと考えた結果。ゲームをしながらであれば苦ではないかもと考えて日本語で500時間ぐらいプレイしたことあるスカイリムを再スタートしました。今回はあくまでリスニング目的で考えていました。

プレイ環境

日本語でかなりやり込んでいたのである程度のことは分かっている前提があったので、字幕なしでやってみようと思いswitchで新しくソフトを購入しました。英語の言語ファイルを無料ダウンロードできます。(字幕はありません。)Modだと字幕の設定が可能です。

いきなり挫折

やはり字幕は必要でしたww スカイリムの世界は人に近づくと会話の内容を聴けたりするのですが、全く何を言っているのか分からず、言語の分からない異国に急に飛ばされた感があります。海外旅行とかこんな感じなのか〜と思ったりしました。しかし日本語の記憶はあるので分かるものもあります。またアイテムなどはほぼ覚えているので単語とかは分かるような感じです。

プレイ時間を20時間過ぎてからちょっと慣れてきた。

まだ全然聞き取れませんが一応英語が表示されるので、何となく意味は分かってくるようになります。しかしかなりの集中力と音声を最大とかにして繰り返し聴かないと理解できません。ただ人の感情とかは分かるようになり「こいつ怒ってるな〜」とか「何かを自慢しているのかな?」などは会話のトーンで分かってきます。

でも辛い。。

英語は継続が大事みたいなこともあるので、続けていけばちょっと聞き取れるようになるかもと信じて続けていきます。クエストも本筋の方ではなくサイドストーリー中心にやっているのでゲーム自体は気楽なので辛さと楽しさのバランスが取れているのかもしれないです。


ソースコードはこちらのリポジトリにあります。

Google Analyticsを使っています。